団体扱いとは

先生方が生命保険会社とご契約されている生命保険の保険料を、当組合がとりまとめて保険会社へ支払う制度です。
大きな金額となるため、保険会社から団体割引が適用され、個人で保険会社へ支払うより保険料が割安になります。

団体扱いのポイント

point1

直接保険会社へ支払うよりも保険料が一般的に2~3%お安くなります。

(※保険会社、保険の種類によって異なります。一部、保険料が変わらない場合があります。)

団体扱いのポイント

point2

複数社の保険契約をお持ちの場合でも お支払い状況を当組合で一括管理。
煩雑な口座変更手続きもすべて承ります。

point3

契約内容、保険会社の担当者に変更はございません。

提携保険会社

年払・月払 ・メットライフ生命
・日本生命
・東京海上日動あんしん生命
・三井住友海上あいおい生命
・第一生命
・大樹生命
・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
・アクサ生命
・ジブラルタ生命
・アフラック生命
・朝日生命
月払のみ ・プルデンシャル生命
・明治安田生命
・ソニー生命
・住友生命
・エヌエヌ生命
・マニュライフ生命
・富国生命
・オリックス生命
・ニッセイ・ウェルス生命(旧:マスミューチュアル生命)
・T&Dフィナンシャル生命
・太陽生命

年払のお取り扱いについて

ご契約月の3ヶ月以上前にご連絡いただければ、余裕を持ってお手続きいただけますので、出来るだけお早めにご連絡ください。

団体扱いの利用資格

ご契約者様が東京医師歯科医師協同組合の組合員、または賛助会員であること。
 ※上記資格を喪失した場合には、脱退手続きが必要となります。

こんな場合でも、団体扱いへ変更が可能です。

  • 契約者が医療法人でも団体扱い制度の利用が可能です。※法人様名義でのご加入が必要になります。
  • 被保険者が配偶者様やお子様でも団体扱い制度の利用が可能です。

団体扱いのお申込み

お問い合わせ
■東京医師歯科医師協同組合 保険部
  • TEL:03-3256-2102
  • MAIL:mail-hoken
  • お問い合わせはコチラ