ファーストクラス

被保険者の範囲(補償の対象者)

  • 東京医師歯科医師協同組合の組合員
  • 組合員様の配偶者、お子様、ご両親
  • 組合員様の診療所に勤務する従業員の方(組合員が法人の場合)
  • ※詳しくはパンフレットをご覧ください。

新規ご加入の年令条件:満69歳まで

特長

point1

病気やケガの種類によらず通院・入院・手術を手厚く補償

三大疾病だけでなく、あらゆる病気・ケガにしっかり備えたい方におすすめです。

point2

安心の通院補償

ケガの場合は初日から補償されるから、指の骨折などで通院する場合も安心です。
病気の場合は、1日でも入院すれば入院前後の通院を通算90日分補償します。

point3

充実の入院補償

組合員様は日額最高5万円、ご家族様は日額最高3万円です。
入院初日(日帰り入院含む)から、1入院につき365日まで補償します。

point4

幅広い手術補償

入院中は、病気で最高100万円、ケガで最高50万円。さらに、入院中以外の場合も最高25万円補償します。
もちろん、公的医療保険の対象となる約1,000種類の手術を幅広く補償します。

point5

三大疾病や先進医療に備える特約

プレミアム特約を追加すると、三大疾病と診断された場合に100万円、
先進医療を受けた場合に最高1,000万円補償します。

point6

将来のリスクに合わせた特約が選べる

抗ガン剤特約(抗ガン剤治療を受けた月ごとに1か月20万円)、
親介護特約(所定の要介護状態が30日を超えて継続した場合に一時金1,000万円)をご用意しております。

2019年3月 新しい特約が追加されました!

2019年3月より、近年のガン治療、介護事情に沿った2つの新しい特約が追加されました。

 

抗ガン剤特約

親介護特約

1か月あたり20万円 抗ガン剤特約

抗ガン剤治療を受けた場合、基本補償にプラスして保険金が受け取れる特約です。
抗ガン剤治療を受けた月ごとに1か月20万円をお支払いします。
※乳ガン、前立腺ガンの内分泌療法のときは10万円、通算1,200万円が限度

 

● ガンの患者の5人に4人が抗ガン剤等の治療を受けています!

画像名

一時金1,000万円  親介護特約

いざ親の介護に直面したら初期対応が必要です。
【親介護特約】で一時金1,000万円の費用補償が得られます。
※所定の要介護状態が30日を超えて継続した場合

 

● 介護には意外と費用がかかります!

画像名

 

● 親介護一時金があると・・・

画像名

生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」平成27年度

 

● ご加入いただける方の範囲について

以下の加入例をご参照ください。

画像名

 

資料請求

パンフレットのダウンロード

 

Web申込

こちらの商品は、保険会社のWeb申込システムからお申込みをしていただけます。
加入申込書請求の手間がかからず、PCやスマートフォン・タブレット端末からお申込みいただけるので大変便利です。
なお、Webからお申込みいただけるのは、組合加入手続きが完了しWeb会員登録をしていただいた組合員様に限ります。
※事前にパンフレットにてご加入希望のタイプをご確認ください。

 

Web申込はこちら

 

※本ページは保険の概要を説明したものです。詳しくはパンフレットをご覧ください。

 

お問い合わせ
■東京医師歯科医師協同組合 損保事業部
  • TEL:03-3256-3317(平日午前9時~午後5時まで)
  • MAIL:sonpo
  • お問い合わせはコチラ

承認番号:B19-100023
使用期限:2020.4.1