新規追加物件は32件! 今注目の大型分譲マンションとは・・・
不動産提携割引制度 対象物件一覧を更新しました。(2020年1月)

2020年最初の提携割引対象物件一覧をお届けいたします。
今月より新たに対象物件に追加されたのは、32件となります。

対象物件一覧

https://www.ishikyo.or.jp/living_support/house/real_estate/(要ログイン)

ページ中央、「優待内容(例)」にある「新築マンション・新築建売住宅」の「+」ボタンをクリックしてページを展開してください。
「対象物件一覧」のアイコンをクリックいただくと、対象物件一覧(PDF)が別ページで開きます。

 

※本物件一覧は東京・神奈川・千葉・埼玉エリアのみの掲載です。

 その他のエリアについては医歯協購買部までお問合せください。

※最新の対象物件につきましては、掲載されていない場合がございます。

 医歯協購買部までお問合せください。

 

 

2020上期 注目エリア

2020年度も引き続き不動産大手デベロッパーより大型マンションの供給が予定されておりますが、
上期の注目エリアは港区白金高輪駅周辺です。

 

すでに第1期販売中の東京建物他売主「SHIROKANE The SHY」(白金高輪駅徒歩3分、総戸数1247戸)、2月上旬第一期販売開始予定の三菱地所レジデンス売主「ザ・パークハウス高輪タワー」(白金高輪駅徒歩2分、総戸数164戸)、そして大注目は大和ハウス工業売主で、5月中旬販売開始予定の「プレミストタワー白金高輪」(白金高輪駅徒歩1分、総戸数280戸)と大型分譲が続きます。

 

さらに今月からは、新規物件として三菱地所レジデンス売主「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」(白金高輪駅徒歩8分、総戸数266戸)が発表されました。同エリアで同時に販売されることによってシナジー効果を生み、より資産性の高い物件となることでしょう。

 

上記4物件いずれも当組合の提携割引(物件価格0.5%~1.0%)の対象となっております。 ご興味のある方はぜひお早めにモデルルームご内覧の前に医歯協まで紹介カードの発行をご依頼ください。

 

また、新築マンションなどを選ぶ基準で、今後付け加えていただきたいのは水害についてです。 今までは、地震や火災に関する備えについて、どの不動産分譲会社も説明しておりましたが、水害についてはあまり触れておりません。 (災害に強いという広告では地震や火災に対する備えが中心となっております)

 

不動産会社があまり説明したがらない理由としては、水害に遭った際に被災期間が長期化するため対策が行いにくいこと、また水害は所有している土地だけではなく、街区などエリア全体で排水などの対策をしなければならず、分譲会社のみの力では限界があるためだと思われます。

 

2019年の台風15号や19号によるタワーマンションの水害によりエレベーターが利用できなかったり、ポンプの故障によりトイレが利用できなかったりと台風通過後も生活に支障をきたしていたことは記憶に鮮明に残っていらっしゃる方も多いと思います。 水害に関しては、不動産会社からの情報提供だけではなく、ご自身で公共機関などが発表しているエリアの【洪水/内水ハザードマップ】や、以前の地形を知るために古地図などを確認してみてはいかがでしょうか。

 

医歯協では不動産に関するご質問・ご相談を無料で承っております。 住宅ローンのこと、災害ハザードマップのこと、不動産会社には聞けないことや、事前に準備をしてきおきたいことなどお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ
■東京医師歯科医師協同組合 購買部
  • TEL:03-3256-2103
  • MAIL:mailaddress
  • お問い合わせはコチラ
  • 会員限定特典・プレゼント