若年会員福利厚生制度の拡充について

「若年会員福利厚生制度」とは、将来の医療業界を支える若年会員を支援することを目的として若年会員に団体保険の掛金(保険料)に補助金(全額または一定額)を支給する制度です。
このたび当組合は、創立70周年記念事業の一環として本制度を拡充いたします。

 

制度拡充のポイント

1.下記団体保険の補助金適用の上限を従来の45歳から55歳(保険年齢)まで引き上げます。

  • 医歯協グループ保険(2020年1月分より)
    (1)200万円コース(掛金無料)
    (2)その他のコース(月額300円補助)

 

2.下記団体保険の補助金制度を新設いたします。

  • 3大疾病診断プラス(2020年1月分より)
    (1)対象年齢:39歳まで(満年齢)
    (2)200万円コース(掛金無料)※その他のコースに補助金はありません。
  •  

  • かるがも介護保険(2019年11月分より)
    (1)対象年齢:55歳まで(保険年齢)
    (2)100万円コース(掛金無料)
    (3)その他のコース(月額200円補助)
     ※ 補助金の対象は会員本人のみです。ご家族は補助対象外となります。

 

お問い合わせ
■東京医師歯科医師協同組合 保険部
  • TEL:03-3256-2102
  • MAIL:mail-hoken
  • お問い合わせはコチラ
  • 会員限定特典・プレゼント