ドル建保険のお取り扱いについて

2022年9月より、新たにジブラルタ生命のドル建保険の団体扱いをスタートいたします。

2022年1月より団体扱いをスタートしたプルデンシャル生命のドル建保険とあわせて、ぜひ当組合への団体扱い切り替えをご検討ください。

ご注意いただきたい点

■ 現時点でドル建保険のお取り扱いがある保険会社は、下記保険会社のみとなります。

プルデンシャル生命(月払のみ)※1
ジブラルタ生命(月払・年払)※2

 

※1 「年払/半年払」・「払済」のご契約については、団体扱いができませんので、何卒ご了承ください。
(プルデンシャル生命にて「年払/半年払」で保険料をお支払いされているご契約は、既に保険料が割引されているとのことです。)

※2 「半年払」・「払済」のご契約については、団体扱いができませんので、何卒ご了承ください。

 

団体扱いのお手続きを希望される場合

こちらのフォームからお申込みください。

 

団体扱いのお申込み

 

口座振替について

【1】ドル建保険の引落し日は毎月23日です。

※23日が金融機関休業日の場合は「前営業日」の引落しとなります。

 

【2】その他の生命保険料、損害保険料、組合サービスの引落しは毎月末日(月末が金融機関休業日の場合は前営業日)に引落しとなります。ご注意ください。

(ドル建以外の生命保険料、損害保険料、組合サービスの引落し日のご確認はこちらのページから)

 

2022年 口座振替日(ドル建保険)

振替月 振替日
1月 1月21日(金)
2月 2月22日(火)
3月 3月23日(水)
4月 4月22日(金)
5月 5月23日(月)
6月 6月23日(木)
振替月 振替日
7月 7月22日(金)
8月 8月23日(火)
9月 9月22日(木)
10月 10月21日(金)
11月 11月22日(火)
12月 12月23日(金)

 

引落し口座について

スルガ銀行・信用金庫はドル建保険の引落し口座としてご指定いただくことができませんのでご注意ください。

当組合の口座振替でご指定いただける金融機関については、下記のページをご確認ください。
※リンク先のページの下部で「当組合の口座振替でご指定いただける金融機関」をご案内しています。

 

当組合からお送りするご案内書類について

書類の種類 内容
ドル建て保険料(団体扱い)についての
ご連絡

団体扱いが開始される場合に、保険料・引落し口座などをご案内します(毎月15日頃の送付予定です)。

【ご注意事項】

・ドル建て保険の保険料は、保険会社所定の為替レートの変動に応じて毎月変動(増減)いたします。

・レート変動やご契約内容の変更による保険料変更のみの場合、次月以降の通知の送付はございませんので、保険料は通帳等でご確認ください。

ドル建て保険料未納のお知らせ

前月に保険料が未納となり、当月に2ヶ月分の引落しをする場合に、保険料・引落し口座などをご案内します(毎月15日頃の送付予定です)。

【ご注意事項】

・前月未納となった保険料は、保険会社にて所定の為替レートで再計算されたものが請求されます。

 

お問い合わせ
■東京医師歯科医師協同組合 保険部
  • TEL:03-3256-2102
  • MAIL:mail-hoken
  • お問い合わせはコチラ